当院では、インフルエンザや肺炎球菌、公費負担による各種予防接種を実施しています。

当院で実施している予防接種

予防接種とは

予防接種は、ワクチンを接種することによって免疫力をつけることで特定の病気に罹りにくくし、罹患した場合でも重症化を防ぐ為の注射です。

  • 各種公費負担ワクチン
  • インフルエンザ予防接種
  • 肺炎球菌予防接種(浜松市定期予防接種)

体調によってはその日に受けていただくことができない場合もございますので、体調の優れない方は受付にお申し出いただくか、お電話にてご相談ください。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザは、発症すると38℃以上の発熱や頭痛、関節痛や筋肉痛、寒気などの症状が現れ、風邪と同じような症状も見られます。お子様では痙攣や中耳炎、稀には急性脳症を、高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を併発するなど、重症化するケースがあります。

インフルエンザウイルスは毎年少しずつ異なるタイプが流行するため、毎年予防接種を行う必要があります。

肺炎球菌予防接種

肺炎は、主に細菌やウイルスなどが肺に感染して炎症を起こすもので、肺炎の原因菌で最も多いのは肺炎球菌です(成人の肺炎の2~4割)。感染力が防御力を上回った際に、病原微生物が肺まで入り込んで感染し、肺炎になります。

肺炎球菌の予防接種は、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぎます。ご高齢の方や慢性疾患を持っている方は、肺炎にかかりやすく治りにくい傾向があるため、肺炎球菌の予防接種を受けることをおすすめいたします。

5年以上の間隔を空けて接種

肺炎球菌の予防接種は、年間通していつでも可能ですが、5年以内に再接種は注射部位の痛みが強く出るケースがあるため、再接種をされる方は5年以上の間隔を空けてください。また、接種後は接種日を忘れないように記録しておきましょう。

接種後、稀に接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、通常は数日で治まります。その他に熱っぽさやだるさなど、体調に変化が生じた場合は、すぐにご相談ください。

ご予約について

お電話、受付にてご予約を承っております。ご希望の予防接種名をお伝えの上、ご予約ください。

ご予約・お問い合わせ TEL:053-415-3111

浜松市の予防接種の助成について詳しくは浜松市ホームページをご覧ください。