当院では、進行性の薄毛である、AGA(男性型脱毛症)に関する治療とご相談を承っております。

AGA(男性型脱毛症)の治療・ご相談

AGAとは

AGA(Androgenetic Alopecia)は、「男性型脱毛症」を意味し、加齢に関係なく幅広い世代の男性に見られる病気で、頭頂部や生え際から薄くなっていくのが特徴です。AGAの主な原因としては、遺伝や男性ホルモンの影響、生活習慣の乱れで、特に男性ホルモンから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)の作用により、ヘアサイクルの成長期が短くなることが原因の一つです。

こんな症状は早めにご相談ください

  • 髪が最近薄くなってきた
  • 生え際が後退してきた
  • 抜け毛が多くなったようで気になる
  • 髪にハリやコシがなくなった
  • 細く、柔らかい毛が多くなったように感じる
  • 頭頂部の髪が薄くなってきた
  • 家族に髪の薄い人がいて、自分も薄くなるのではないかと心配
  • 10代の頃から薄毛が気になり始めた  など

AGAの治療について

脱毛の進行を抑えるためには早めのケアが大切で、脱毛部にみられる高濃度のDHTが産出されるのを阻害し進行を抑制するため、内服薬による治療を行います。当院では、相談しにくい薄毛のお悩みを男性医師がサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。